失敗しない子育ての秘訣とは・・・




法人理念

Support 支援

Empathy 共感

Truth 事実の出来事

非営利一般社団法人S・E・T

 チャンスは、

一歩踏み出した先にある。

 

今ここに生きている理由を探す前に

今ここに存在していることに価値を置き、ここまでの人生を慈しみましょう。

 

貴女にしかできなかった

生き方に誇りを持ち、

一歩前に踏み出す。

 

子育てや家事がいやになっても

楽しく日々暮らせる知恵をお伝えいたします。

 



 

 

 

 

 

 

 

発達しょうがい児の子育てを
ひとりで頑張った母です。

「この子の頭の中は宇宙人か?」
注意した後すぐに同じ行動をする。
意味不明の言動に疲れた。
 
息子君の幼少期を代表する
言葉は「虫博士」

 

こだわりが強い息子君が、
時に嫌になり
冷たく当たった時もありました。

しかし可愛い寝顔は天使・・・
ひとり反省し泣くこともありました。

我が子を我慢させてまで、

この息子君の子育てを頑張る意味が分からずに

悩み泣いた日々・・・。

「女の子と男の子の育てかたは違う」

姑の何気ない言葉が心に突き刺さった。

 

精神的に追い込まれた私に

「お前の頭は狂っている。」

しんどい気持ちに添ってもらうどころか、

追い打ちをかけるような言葉を投げかけてくる。

母親は強くて頑張るものだ。」

 

義理という言葉に翻弄されるように

息子君の父親の言葉通りに

おしゃれも我慢し頑張った。

頑張りは当たり前で

「この子の子育てがしんどい」
その言葉が言えない辛い日々・・・

なぜ私ばかり責められるのだろうか?

 

我が子ならもっと厳しく躾けていた。

なぜならば、

ひとりで生きていかなければいけない・・・

 

事実の事に目を向けずに

「発達障がい児」の言葉に抵抗し

上辺の言葉に振り回されている。

 

本当の意味を知ろうともしない。

息子君の父親に幻滅した。

 

ひとりで生きていけるように

厳しくしつける私に対して、

「実の子どもでないからね・・・」

信じている友の言葉に傷ついた。

 

益々ひとりの殻にこもる。

 

子育てをひとり頑張る。


誰にも理解をしてもらえない
寂しさでイライラし、
毎日がクタクタだった。

そんな時に発達しょうがい児を
理解する先生に出会う
「あなたのイライラは普通です、
あなたは一人でここまで、よく頑張った。」
その言葉に心からホッとして
私の精神状態は異常ではない
心から安心した。

 

その時に泣いた。

初めて泣いた。

分かってくれる、

先生に甘えて、
とどめなく泣いた。

 


発達しょうがい児の診断を受けても
息子君の父親・祖父母は診断を受け入れてくれず,

「この子は普通だからこのままの子育てをする。」

信じられない言葉が返ってくる。

もう頼ることはやめよう。

息子君が成人するまで、

ひとりで頑張る選択をする。


協力が得ることがないまま
私は今までの息子君への言動を反省し、
発達障がい児の本を読み、

発達障がい児の講演会に参加し、

発達障がい児を知る為に

西宮神戸YMCAの発達障がい児と関わりながら、
「発達しょうがい児とは何か?」を
私ひとりだけが学び、
息子君と二人三脚で頑張った。

我が娘と学校関係者だけが、
母と息子の関係を理解し、
協力をしてくれた。


思春期の娘の気持ちよりも

発達しょうがい児の息子君の為に

頑張った私。

 

娘さんたちの気持ちを

息子君の父親は知らないまま・・・

伝えても「大人だから・・・」

思春期の娘たちの気持ちを

その一言で片づけられることに

嫌気がさして本音を隠した。

 

息子君だけの母親を頑張った。

今思うと弱い母親であった。

 

どれほどの我慢を

娘たちにさせたのだろうか?

 

息子達は

実の母親と信じて、

実の姉と信じて育った。

 

娘達に感謝である。

ご近所さまはこの事実を知らない。
知られる怖さもあり、
良い母・良い妻・良い嫁を演じきる。

娘は亡き父親に代わる、
誰かをリスペクトして男性像を取り入れて、

大人へと成長した。

今は娘たちも仕事をしながら、

子育てママを奮闘している。

娘さん今まで、ありがとうね。

頑張る母の背中を見て育った娘に
本当の「女性のしあわせ」を

知って欲しいと願う。

 

子どもは親の背を見て育つ!!


育児は育自だ。
子ども達に「母」として育ててもらった。

息子君の出会いは学びの多い出来事であった。

育児は一人で頑張らなくてもいいんだよ。
「しんどい」って言っていいんだよ。

子どもは今を精一杯生きている。
ママも一生懸命に育児を頑張っている。
それだけでいいんだよね・・・

育児で辛い思いをしている
ママさんの支援をしたい
その想いで私は、
心理臨床カウンセラーになった。

 

育児・家事に振り回されることなく

自分自身の人生もデザインできる力を培って欲しいと願う。


今は息子君の父親・祖父母も
息子君の個性を理解を示し、

受け入れて、
時に心配し過干渉になるが・・・


それはそれで愛情のひとつと
捉えることができるようになった。

今では息子君の父親と祖父母に

感謝の言葉を告げられて

平和に平凡な日々を暮らす。

 

息子君の父親は今も

私の相方様の立ち位置で、

ほどよい関係を保ち

心地が良い存在である。


人生に無駄な出来事・出会いはない。
どのように受け入れて、
どのように対応するのか
実験を楽しむように
生きること楽しめたらいいね (^^♪

 

人生は気がついた時から

駒が進む、自分でイメージした通りに始まる・・・

諦めなければ、夢は叶う

チャンスは踏み出した先にある、そんな想いを

 子育てを頑張るママへ伝えていきたいと思います。

 



ママランチ会&お茶会

90分 おひとり様 

     1000円

 *ランチ代  別途 要

*ランチ会 お茶会の場所・日時は

近日中発表予定です。